RSS|archives|admin

プレーン・ベーグル

2009.11.27 Fri
ベーグルサンドが食べたくてプレーン・ベーグル焼きました

P1010935.jpg

ピカピカ~
 焼きたてにメイプルジャム付けて食べちゃいました~ 
 明日残ってたらサンドにしよう!

ホシノ丹沢天然酵母、ちょっと元気がなくなりかけだったので多めに入れちゃいました。
2~3日中にまた新たに酵母を起こし、今年もまたシュトーレンを焼きたいと思ってます。



昨日、朝はきれいに咲いていてはずのお花が・・・ ???
P1010920.jpg

花びら半分? P1010923.jpg
花びらない? P1010921.jpg
ガクも??? P1010922.jpg

鳥って花食べるのでしょうか? 
隣にはミニトマトもあるし、ワイルドストロベリーも赤い実をつけてるのに・・
花?

花占いでもしたのか???




昨日メール便を出しに行ったついでにちょっと向こうのスーパーまで行ってみた。

  P1010926.jpg

変わった”かりんとう”を二つも買ってしまった・・ 
(ずいぶん長いことかりんとうって食べてなかったな・・ )

”きんかん”のはなかなか風味がよいよ。でもクラッカーみたいな生地が・・
”レーズン”のは斬新ね。甘酸っぱくて濃厚~で、 1日に2個しか食べられない・・

クモノイト食堂のnicoさんが ”かりんとう”作ってたの思い出した。

作ってみたよ。
P1010930.jpg どう?どう?
シナモンたっぷり効かせてココナッツがどっさり入った生地は香ばしい!
   (nicoさんのレシピはアーモンドだけどなかったので・・)

  小指より少し細めぐらいの太さです   P1010934.jpg
 ”綿実油”で揚げてきび砂糖+シナモンをまぶしてあります。
 甘さ控えめがおいしくて止まらない~

 こういうのが家で作れるのね。 いつもながらnicoさんすごいわ~









Theme:手作りパン | Genre:趣味・実用 |
Category:手作りパン | Comment(16) | Trackback(0) | top↑ |

タルト・フロマージュ・オ・アブリコ

2009.11.25 Wed
 ディサローノを効かせた”杏のチーズケーキ”です。
旬の時にシロップ漬けにし密封保存してたアンズを使って、
マドレーヌの紙型に入れて焼いてみました。

P1010917.jpg

材料(マドレーヌ型 6個)
 杏シロップ漬け(缶ズメでも)半割 6個
 ディサローノ              大1ぐらい

 クリームチーズ (今日はkiri)   200g
 卵黄                 1個( 20g)
 グラニュー糖(細)             50g
 生クリーム              100g
 レモン果汁               5g
 ディサローノ              5g
 小麦粉                  6g
 卵白                   40g

作り方
 1.アンズを薄く切りディサローノを振りかけておく。
 2.クリームチーズをクリーム状に。
  室温でやわらかくして、ホイッパーでよく混ぜます。
 3.ボウルに卵白、半量の砂糖を入れて、ハンドミキサーで角が立つまで泡立て
  しっかりしたメレンゲを作り冷蔵庫へ入ます。
 4.クリームチーズに卵黄、残りの砂糖、生クリーム、
  レモン果汁、ディサローノ、小麦粉を順に混ぜ込みます。
 5. 最後に泡立てて作ったメレンゲをていねいに混ぜ合わせます。
 6.マドレーヌ型に生地を8分目まで流します。
 7.上に1の水分を軽く取ってを乗せます。
 8.あらかじめ熱したオーブン・180℃で焼き色がつくまで焼きます。
   (約25~30分)



 濃厚なチーズケーキに杏とアマレットで爽やかな酸味とコクをプラスして。

【レシピブログの「ディサローノ」と「グランマルニエ」レシピモニター参加中です】「ディサローノ」と「グランマルニエ」を使ったカフェ気分で楽しむドリンク&カフェデザートへ参加中♪


最近コレ使っています。
P1010919.jpg ←近所のスーパーで¥128

普段お砂糖は三温糖を使っていますが、フルーツや洋酒の味を引きたてる時は
グラニュー糖を使います。
今まで通販で”細目グラニュー糖”を買っていましたが便利になりました。






Theme:手作りお菓子 | Genre:趣味・実用 |
Category:スイーツ | Comment(6) | Trackback(0) | top↑ |

山もみじをBONSAIに

2009.11.23 Mon
この前買った山野草”山もみじ”と”源平しもつけ”を植えました。

苔玉にしようか迷っていたらblogを見て
写真家のハッセルぶらっとさんが「こんなのはどう?」って教えてくれたのが
イメージにぴったりだったので挑戦してみることに・・

P1010901.jpg

教えていただいたのは、
 浅く大きな盆栽鉢、土で山を三つ、角の尖った石、バランスよく景色を作り、苔。

 ちょっと違いますか?

 BONSAIは好きなんですがまだよくわからないんです~
 鉢が小さいせい?しかも これです↓
P1010870.jpg オーブン粘土で焼いたやつ・・
P1010903.jpg 自分では”イイカンジ”と思っているのですが・・
 苔は図書館の横の竹林からいただきマシタ。
 石は駐車場で拾って、石の陰にスミレを植えてみました・・
 ”しもつけ”さんをもう少し寝かせたいけど針金かけるのは・・ かわいそうで・・
 手前の黄色い土を白砂にしたほうが?それとも苔?
                            う~ん迷います。 でも楽しい!




 sakana日記のsakanaさんが紹介してた
               ”牡蠣の佃煮”作ってみました!!
blog写真でとってもおいしそうだったんです。
昨日たまたま牡蠣・イカ・ホタテが安かったので買ってきて・・
P1010904.jpg

   ワインに合うかなぁ~と思っていたら熱々ご飯にも合う~!!
 
    おいし~い!

   sakanaさんありがとう!!



Theme:樹木・花木 | Genre:趣味・実用 |
Category:草花いじり | Comment(8) | Trackback(0) | top↑ |

グランマルニエでココアとオレンジのロールケーキ

2009.11.23 Mon
いつものロールケーキにグランマルニエを使って風味UP!
ココアとオレンジを洋酒が美味しく結びつけてくれました。

P1010896.jpg

材料
 {オレンジ(皮をむいて)  120g
A{グラニュー糖       大1/2
 {グランマルニエ      大1/2
 グラニュー糖(シロップ用) 大1/2

 卵              4個
 グラニュー糖(細) 卵黄用  20g
           卵白用  50g
B{薄力粉           40g
 {コーンスターチ       10g
 {ブラックココア        5g
 {純ココア          10g
 サラダオイル       25g
 豆乳(牛乳でも)     50g
 バニラオイル       2滴

 生クリーム(植物性)   80g
 グラニュー糖(細)      小1

作り方
1.Aを耐熱容器に入れラップをかけ電子レンジで2分加熱し、冷ましておく
 ロールケーキ型に藁半紙かオーブンシートを敷いておく
 Bを合わせて振っておく
 卵を卵黄と卵白に分けておく
 豆乳とサラダ油を湯せんで温めておく
2.卵白にグラニュー糖を加え、しっかりとしたメレンゲを作り冷蔵庫に入れておく
 オーブンを200度で余熱開始
3.卵黄にグラニュー糖を加え白っぽくなるまで混ぜ、豆乳、サラダ油、バニラを加え
 よく混ぜる
4.3に振っておいたBの粉類を2,3度に分けて切るように混ぜる
5.4にメレンゲの1/4程度を加え混ぜたものをメレンゲにいれ、むらなく混ぜる
6.紙を敷いた型に生地を均等に流しいれ、2~3度少し持ち上げては落とし
 空気を抜き、オーブンに入れ10分焼く。
 (竹串をさして焼けているか確かめ端がまだなら170°に下げて5~6分さらに焼く)
7.焼けたらクッキングシートの上に焼き面を下に返して型をはずしさます
8.冷ましておいたAから出た果汁を小鍋に入れグラニュー糖を足し焦げないように
 少し煮詰め、シロップを作る
 生クリームにグラニュー糖を加えを泡立て冷蔵庫に入れておく
9.荒熱がとれたら紙をはがし、焼き面を上に、8のシロップをまんべんなく刷毛で
 しみこませる
 生クリームを塗りオレンジ(軽くクッキングペーパーで水分を取って)を並べ
 巻いてラップに包み冷蔵庫に入れ、冷やし落ち着かせてから切る
【レシピブログの「ディサローノ」と「グランマルニエ」レシピモニター参加中です】「ディサローノ」と「グランマルニエ」を使ったカフェ気分で楽しむドリンク&カフェデザートへ参加中♪


長々とレシピと綴ったわりに、いつまでたっても”巻き”が下手でスイマセン
うちはフルーツを沢山入れるのを嫌うひとがいるので少々少なめです。
その人はチョコ系のお菓子も嫌がるのでブラックココアで”苦そう”に見せています。
全部純ココアでもいいのですが”黒いほうがオレンジの色が映える”しね。
ココアの味もオレンジで爽やかに、グランマルニエで香りよく出来たと思うんだけど・・




Theme:手作りお菓子 | Genre:趣味・実用 |
Category:スイーツ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ディサローノで大人のブラマンジェ・パフェ

2009.11.21 Sat
ディサローノを使って
 ”豆乳ブラマンジェ”と”スパイシーココア・マカロン”を作って
                            パフェ仕立てにしてみました。

P1010886.jpg
     レシピブログで応募してたんです~ P1010877.jpg
     お菓子作りにぜひ欲しい2点なので嬉しい!! しかも200ml。
     後ろの200mlコレクションの仲間入りです。


アマレットはよくアーモンドのお菓子に使うのでブラマンジェとマカロンを作ってみました。

豆乳ブラマンジェ
  粉ゼラチン    大1/2
  水         大2
  豆乳       100cc
  アーモンドプードル  30g
  グラニュー糖   大2
  ディサローノ   小1/2 
  生クリーム(植物性)100cc

スパイシーココア・マカロン
  卵白        1個分
  グラニュー糖   15g
  ディサローノ   小1/2
  粉糖        65g
  アーモンドプードル   40g
  ブラックココア      2g
  純ココア       8g
  シナモンパウダー  少々(5振り)
  ナツメグパウダー  少々(3振り)
  五香粉       ひとつまみ
  (クローブでもイイ)
  生姜すりおろし  少々(小1/2程度)

一緒に作る時はマカロンから~
マカロンを乾かす間にブラマンジェを作ります。

スパイシーココア・マカロン
1.卵白とグラニュー糖にディサローノを入れてしっかりしたメレンゲを作ります。
2.粉糖・アーモンド・ココア・スパイス(生姜以外)を振いにかけ
 1に2~3回に分けて入れゴムベラで粉っぽくないようにまぜます。
3.絞り袋に入れオーブンシートを敷いた天板に少し間隔をあけて好きな形に絞ります。
4.表面が手につかないくらい30分以上置いて、乾かします。
5.130°のオーブンで20分焼き、170°に上げて3分焼きます。
 天板の上で荒熱を取って出来上がり。

豆乳ブラマンジェ
1.豆乳にアーモンドを入れ、まぜて10分置く。
2.粉ゼラチンに水を入れふやかす。
3.1を布巾で濾し、グラニュー糖と鍋に入れ弱火にかけ煮溶かす。
4.火をとめ(余熱で)ゼラチンを加え溶かし、ディサローノを入れる。
5.生クリームをもったりする程度に泡立て、荒熱がとれた4を加えよくかき混ぜる。
6.グラスか水でぬらした型に入れ冷やし固める

 冷やし固まったグラスに市販のカスタードアイスクリームを丸く盛り付け
 チョコレートソース(冷やすと固まるタイプ)、スパイシーココア・マカロンを乗せて出来上がり。
                            P1010890.jpg
ブラマンジェは甘さ控えめで、豆乳&植物性生クリームで身体にやさしく。
普段甘すぎるマカロンもクリーム等を挟まず、スパイスを効かせて大人の味に。
どちらにもディサローノの風味が効いていますよ。

P1010878.jpg 子供的同居人用に盛りつけて。
   あり合わせのフルーツ(久々の”うさぎリンゴ”)にアイスクリームを。(チョコソース忘れてました・・)

【レシピブログの「ディサローノ」と「グランマルニエ」レシピモニター参加中です】「ディサローノ」と「グランマルニエ」を使ったカフェ気分で楽しむドリンク&カフェデザートへ参加中♪

P1010883.jpgP1010884.jpg



ここ数日 2F、地下トランクルームへ荷物を持って階段を何度も上り下り。
昨晩寝てから腰が痛くて寝返りがツライ・・ 朝、起きられるかな・・?

ぎっくり~ とか覚えがないのでおそらく ”ただの運動不足”?
身体の曲げ伸ばしは痛いのに不思議と階段は大丈夫。 変なの??

 今日届くはずの”収納ケース”が来るまでちょっと休憩です。


明日は45型テレビ&サラウンドスピーカー台を2Fに上げなくては・・
(もちろん 一人では無理~ ですけど・・)



Theme:手作りお菓子 | Genre:趣味・実用 |
Category:スイーツ | Comment(8) | Trackback(0) | top↑ |

イスの行方

2009.11.20 Fri
何度か引っ越しをしてその度に古いものを手放してしまった。

一緒に生活をしてきた”もの”それぞれ思い出が詰まっているのに・・

P1010868.jpg
 中学生の時、夏休みに父の仕事を手伝って
 初めてもらった”バイト料”で買ったイス。
 大きな家具店でたぶん一番安かった?(三千円くらい・・)
 
用途はいろいろ変わりながら唯一残ってるコレ。


P1010840.jpg
 ドレッサーとセットのイス。
 今は亡き父母に買ってもらった、当時はちょっと高かった大塚家具。

ドレッサーに向かうこともめったになく、ましてイスには服を置いたりして
使うことがないので捨ててしまうことに・・

 いざ捨てるとなると、未練ありありで、壊せないまま一週間放置。


昨日とうとう壊しました。
さすが保証書付の大塚家具、かなり頑丈に作られていて、
外枠はわたしの力では壊れませんでした・・


それで、こんなものに・・
P1010863.jpg 少し木材を足して飾り棚に・・
      どこに置くかまだ決めてないけど・・  P1010865.jpg

ゴブラン織りの布は洗って・・
P1010873.jpg
  パネルに仕立てててみました。
  解体途中、生地を破いてしまい少し傷があるので 飾りをつけてごまかして・・


  今年のクリスマス飾りに。









Theme:♪♪生活を楽しむ♪♪ | Genre:趣味・実用 |
Category:クラフト | Comment(12) | Trackback(0) | top↑ |

かぼちゃパン・2種

2009.11.18 Wed
 アトリエのお引越しに手間取っています。
  ↓
 (だから~ そんなイイもんじゃないんだって・・ )

以前紹介したソーイングスペースを2Fに置くことになって四苦八苦。
今月中にお引越しを完了しなくては・・

一度広がったものはそう簡単に小さくまとまるこはない。

月曜に、親的同居人様のPC,デスクとテレビ台、ドレッサーを動かし
今日は朝からWベッドを動かし、なんとか場所は確保。

ホームセンターを2件回って木材などを買って、取り付けてまたホームセンターへ
ホームセンターへいくとまた草木が欲しくなってしまう~ (もう置くとこないよ~ )

 はぁ・・  なかなかだな・・・


合間にパンを焼いてみた。
P1010859.jpg
かぼちゃ入りの生地(ホシノ丹沢酵母)に
  クランベリーとクリームチーズ
  大納言甘納豆

切ってみると・・
P1010857.jpg

 寒くなって発酵に時間がかかるけどふわふわに焼けたわ。
 
 バタバタしてお昼食べてなかった・・



こんなことしてみたり・・?

        P1010860.jpg

                   ”ぶたさん”のようですが違います。

        P1010861.jpg

          浅い鉢がほしかったので”オーブン陶土”で作ってみました。

           乾いたようなので明日焼いてみます。
                      割れずにうまく焼けるかな・・・




  はぁ・・  なかなかだな・・・ 寄り道ばっかりしてるし。





Theme:手作りパン | Genre:趣味・実用 |
Category:手作りパン | Comment(10) | Trackback(0) | top↑ |

おでかけ

2009.11.15 Sun
魯山人展に行ってきました。
P1010853.jpg
↑この写真の器、お抹茶椀かと思ったら・・ 40cmくらいの大きいものでした。

”生活の中の美”ということで、
陶、書、刻、茶、花、食、季のテーマに分けて展示されていました。

 陶器などは”均整のとれた美”ではなくて、
    どこか遊び心があって 味があって”面白い”と思って観てました。


祇園で山野草を買いました
P1010850.jpg
クリスマス向きに苔玉や盆栽をアレンジしてるのが素敵でした。

買ったのは ”山紅葉””シモツケ”
 苔玉に仕立てようかな・・?  どんな鉢が似合うかな・・?


忍者屋敷でごはんを食べました。
P1010851.jpg
”バイキング”に目がない親手的同居人様、
入ってみるとメインはスイーツ・バイキングでした。
パスタやご飯ものもまあまあおいしかったです。
”カレーがうまい”と言ってました。

その場でクレープを焼いてくれます。
↑は竹炭クレープに乗ってたクッキー

店員さんはみんな”忍者”の格好、外国の方にはウケるかも?
別棟のレストランではもっと凝った(忍者系の)お料理が食べられるらしい・・

でも、もう行かないかも・・ 別に”忍者”が好きではないし・・





Theme:趣味と日記 | Genre:趣味・実用 |
Category:おでかけ | Comment(12) | Trackback(0) | top↑ |

アップル・クラウン

2009.11.12 Thu
 カスタードとシナモンをまぶしたリンゴ&レーズンを乗せてみました。

P1010839.jpg

 ホシノ天然酵母、バターロールの配合です。

 夜に仕込んだ生地の発酵が気温が低くなってきて難しくなってきました。
 自家製ホイロに”適温くん”を入れましたがまだちょっと早いカンジ。
 もっと寒くなると効果を発揮してくれるのだけど・・

P1010833.jpg もう一つ厚切りベーコンのロールパンも。
切ってみると・・・ ベーコンのまわりがスカスカに。 P1010837.jpg
カスタードのほうはボリューム満点!
でもクリームもリンゴも甘さ控えめなのであっさり食べられるよ。
久々にリッチなパンもいいな。



    *    *    *    *    *    *    *    *


 二日ほど雨の日が続いて今日はやっと晴れました。

2Fのベランダ菜園・・ 
 寒さが厳しくなってきましたがみんな元気に成長しています。
 
P1010827.jpg ちょっと季節間違えていませんか?
 ワイルドストロベリーとクローバーを合わせて植えた ”W(ダブル)ハッピー”
 夏の灼熱地獄で一度は枯れかかっていたのに・・・
ラディッシュとルッコラ 楽しみだな~  P1010828.jpg

P1010832.jpg 去年のこぼれ種でビオラも咲きました

水道設備がない2Fで水やりをするために・・ P1010800.jpg
 サーフィングッズ店で見つけた エコな手動くみ上げシャワーです。







Theme:手作りパン | Genre:趣味・実用 |
Category:手作りパン | Comment(10) | Trackback(0) | top↑ |

鶏手羽先のマスタード焼き

2009.11.11 Wed
ワインに合う簡単レシピ~ 2つ目。

  鶏手羽先に粒マスタードをどっさり塗って焼きました。
P1010821.jpg
材料
  鶏手羽先      適量
  粒マスタード    大1×手羽先数
  パン粉
  オリーブオイル
  塩コショウ
  付け合わせ野菜

作り方
  1 鶏手羽先をよく洗って先端を切り落とし、真ん中に切り込みを入れる
  2 塩コショウをしオリーブオイル少量を引いたフライパンで両面焼く
  3 焼き上がった手羽先をいったん皿に取り、片面に粒マスタードを
    どっさり厚めに塗り、上からパン粉を押しつける
  4 オーブンかグリルで表面焼き色がつくまで焼いてできあがり

        お好みの野菜を添えて。         P1010824.jpg

  今日はベランダ菜園のオレンジトマトが10個収穫できました~
  茹でたブロッコリーと、
  昨日漬けた”ハヤトウリの粕漬け”でクリームチーズを挟んでみました。

  お昼にパンと試食~
  撮影用にセッティングしたワイン。
  ほんとに合うか試してみた・・   うん、うん。 イイ感じ。

  マスタードが程よくピリッと、ほんのり酸味もおいしいです。


2Fの部屋を片付け中だったのに
ワイン飲んで眠くなってきた・・・
【レシピブログの「サントネージュワイン」モニターに参加中です】     レシピブログの、サントネージュワインモニターへ参加中♪
  


いかん!!
散らかしたままで怒られる~





Theme:料理 | Genre:趣味・実用 |
Category:ごはん | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

超ミルク・カスタード饅

2009.11.10 Tue
 お疲れ様~ 

ちょっと調子が悪いときに やさしい甘さのお饅頭作ってみたよ。

 P1010813.jpg

  ”超ミルク・カスタード饅”

 皮はホットケーキミックスをエバミルクのみで練ったもの。
 ミルクの甘さがなんか懐かしいカンジ・・
 冷蔵庫で冷やしておいたカスタードクリーム(甘さひかえめ)を包みました。


この前カレーを食べたあと胸やけがして・・  なんか調子悪っ。
そういう時は極力”油脂系”のものは避けた方がイイ。
 (卵はあんまりよくないけどね・・ )

  お饅頭はやさしいよ。

この前初めて買ったうわさの ”ハヤトウリ” P1010805.jpg
  漬物がおいしいんだって。
 薄く切って塩で揉んでしんなりしたら、
 水で洗って白ワイン、はちみつ、ゆずで漬けてみた・・  (思いつき)

P1010815.jpg
 
 あぁ~、なんだろ・・・
 なんか新種のフルーツみたい。 シャキシャキ歯ざわりで甘酸っぱい・・・

 なんだろ・・

 何だろ?  ”グレープフルーツ味の梨”?

 なんだろ・・                  
                                         結局全部食べちゃった。





  



Theme:手作りお菓子 | Genre:趣味・実用 |
Category:スイーツ | Comment(12) | Trackback(0) | top↑ |

サザエ&キノコのペンネジェノベーゼ

2009.11.09 Mon
レシピブログで
 サントネージュワイン ”有機ワイン・白”が当選してました。

先週一週間 ”ココロココニアラズ”だったのでちょっとあわてて投稿です。

”有機ワイン・白”は以前から飲んでいましたが
         とってもさわやかで飲みやすいワインです。

さわやかな白に合わせて
   ”サザエ&キノコのペンネジェノベーゼ”を作ってみました。

P1010810.jpg

材料:2人分くらい
    ペンネ     75g
    サザエ     3個
    シメジ     適量
    バジルソース 小1
    (オリーブオイル・ガーリック等入った市販のもの)
    粉チーズ
作り方:1 鍋にお湯をわかしペンネをゆでる(12分くらい)P1010804.jpg
     2 サザエをよく洗い皿にのせ白ワインを少々入れて軽くラップをし
       レンジで3分加熱。
       身を取り出してキモを取り(お好みで入れてもいいです)
       半分に切り中の赤い部分(クチバシ)を取り
       薄くスライスする。
     3 シメジは石づきを取って洗っておく
     4 ペンネが茹であがったらザルにとる。
     5 温めたフライパンにオリーブオイルを入れシメジ、サザエ、ペンネをさっと炒め
       バジルソースを小さじ1手早く混ぜ合わせる
     6 皿に盛りつけ、お好みで粉チーズを振りかける。

 簡単でワインに合う、おいしいメニューです。
P1010812.jpg


【レシピブログの「サントネージュワイン」モニターに参加中です】        レシピブログの、サントネージュワインモニターへ参加中♪



Theme:料理 | Genre:趣味・実用 |
Category:ごはん | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ニット・キャップ

2009.11.08 Sun
先週、木枯らし一号が吹いて冬を思わせる寒い日がありました。

 ニットキャップの季節だな・・


数年前会社勤めをしながら趣味で帽子を作って手作り市などで販売していました。
  荒麻のテンガロンハットや変わった素材の布の帽子、
  伊予絣糸、麻糸、綿・毛糸などなど・・ ニットの帽子、

お客様がそれぞれ似合う帽子を見つけてかぶってくださるのが嬉しくて、
以前買った帽子をかぶってまた市に来てくださっているのが嬉しくて、
注文をいただいたり、次回の出店を楽しみにして下さったりが嬉しくて。


  ある時、編み棒が長時間持てなくなって、帽子作りを辞めてしまったのです。


それ以来、編み物もカギ針の小物くらいしかできなくなってしまって、
モチーフやエジング・ブレードぐらいしか編んでなかったんですが・・・


久々に棒針使ってみました。 
すごく不安だったけど、出来たんです! ちょっと辛いのをガマンして続けたら・・
P1010796.jpg
                  多色シマシマベレー  と アラン模様ベレー
P1010797.jpg
                             編み込みの耳付き帽子


そして昨日
”夢宙(そら)の会”のイベントに
飛び入り?押しかけ?参加させていただきました~ 

 主催の大門先生、スタッフ・メンバーの方々ありがとうございました!

 おかげさまで笑顔の輪の中で楽しい一日を過ごすことができました。



  (写真撮ってなかったので画像でお伝えできませんが・・・ )


前回、食べずに心残りだった”いっちゃんたこ焼き”も食べましたよ
おダシが入っていてソースなしで食べるたこ焼きですP1010788.jpg
あっさりしていますがダシが効いてておいしいです。いくらでも食べれそう。
季節限定?の玉こんにゃく串も味が染みておいしかった~



そして とても可愛らしい方が街頭モデルになってくださいました。
P1010787.jpg モチーフつなぎのバブーシュカです。
                        イメージにぴったりのお人形さんのような方でした。



    そういう人との出会いも嬉しいんですね~


 


Theme:編み物 | Genre:趣味・実用 |
Category:あみもの | Comment(13) | Trackback(0) | top↑ |

キャラメルパン・お芋パン

2009.11.02 Mon
大きなお芋をいただいていたのでつぶジャムメープルと巻きこんで
おさつメープルパンを作りました。

半分はこの前つくった”ほろ苦キャラメル”とクルミを挟んで
ひねって結んで焼いたのだけど
 バタバタしてたのでちょっとこんがり焼き過ぎたかな?
P1010784.jpg



今日は1F(4F)のベランダの植物を2F(5F)にお引越し。
和室からリビング、階段を上り寝室を通って。を何度も繰り返して移動です。

途中、雨風が強くなって・・  「 何コレ台風? 」
                        ( あの子大丈夫かなぁ・・  )

2枚で¥298のスノコで作った軟な棚は何度も倒れるし、大変でした。

P1010772.jpg ←もう少し頑張ってほしいオレンジトマト
                          P1010769.jpg
P1010785.jpg  ←アボガドさんが天井にとどきそうです。
        p1010786.jpg

 ココは風が強くて寒いのでぐるっと寒冷紗で囲って、
 パイナップル、イチゴ、チェリモヤは温室へ。


次は私のアトリエ(そ~んなイイもんじゃないんですけど)のお引越しです。










Theme:手作りパン | Genre:趣味・実用 |
Category:手作りパン | Comment(10) | Trackback(0) | top↑ |

紲(きずな)?

2009.11.01 Sun
  青い空の下に ”人の輪” があったよ!

P1010779.jpg

 私、”プチひきこもり”だったかも?
  もともと ”人づきあい” どちらかと言えば避けたい人。
  それにココ(家)は居心地がイイ。
  
 blogで広がった人の輪はバーチャルでしかないと思ってた。

     

 人と人って、ちょっとした共通点があれば”輪”になれるんだ。

   キーワードは”笑顔”  簡単だよね?

  でも、ホントはちょっと入りにくかったんだ・・・



”夢宙の会”(右上のバナーからどうぞ)
  ソコはみんな暖かい笑顔で迎えてくれる。
  観て気持ちを和ませてくれる絵があって、
  ”もの作り”に懸ける熱い想いがあって、
  みんなを”笑顔”にしたいって気持ちが溢れてる。

  日だまりみたいに心地よかったんだ。

  
おなじ青い空の下でちょっと離れてその輪を見ていたら
少しづつ、すこしづつ・・ 輪が広がっていくのが見えた!

  私もその輪の中に存るのかなぁ?
  こういう世界もあるんだなぁ・・・



そんな気持ちで空を見上げると
ふんわり浮かんだ雲が ”笑顔”に見えたり、”ハート”に見えたりするんだよ。







 
   
 


Category:未分類 | Comment(12) | Trackback(0) | top↑ |